NEWS

2017.08.10

日本初の部活動を可視化できる画期的ツール
「BUKATSU(ブカツ)」専門サイトオープンのお知らせ

この度、スポーツ教育事業を展開するAthlete Standard Inc. (東京都中央区八丁堀4-9-4 代表取締役・村井忠寛)は株式会社原田教育研究所(大阪市中央区南本町2-4-1 代表取締役社長 原田隆史)に開発・著作権があるBUKATSUの販売代理を行うにあたり、8月10日(木)に、部活動教育専門のサイト「BUKATSU」をオープンいたしました。

原田教育研究所代表の原田隆史氏は、現代日本の教育問題に関する第一人者です。大阪市内にある公立中学「松虫中学校」では、「自立型人間育成教育」によって陸上競技部を7年間で13回の日本一達成に導きました。その後、独自の育成手法が企業に広まり、武田薬品工業株式会社、株式会社ユニクロ等において人材教育を行っております。

1万人以上のデータをもとに、2013年7月に部活動専門診断ツールの「BUKATSU」を開発。延べ18,000名以上、500部活動以上の解析を行い、診断結果を反映した指導方法によって成果を出し続けています。健全な部活動運営を行いたいという全国の指導者から圧倒的な支持を得ており、三重県では部活動マネジメント研修会を過去5期に渡り実施しました。現在も各地で指導者の研修会を行い、部活動における人材育成を進めております。

株式会社アスリートスタンダードは、原田教育研究所のパートナーとなり、「BUKATSU」導入によって日本独特の文化である部活動を健全かつ安全な活動にし、自立した個人と部活動の育成を推進してまいります。

  • サイト名:人も育つ、競技力も高まる新しい評価ツール「BUKATSU」
  • サイトURL: http://bukatsu-lab.net/
  • サービス開始日:2017年8月10日
  • 販売元:株式会社アスリートスタンダード

株式会社原田教育研究所

代表である原田隆史が、自身の中学校教員時代の教育実践から開発した「原田メソッド」に多くの企業経営者が注目。起業後は、武田薬品工業、野村証券、キリンビール、三菱UFJ信託銀行、神戸マツダ、住友生命保険、ユニクロ、カネボウ化粧品などの企業研修・人材育成を歴任。これまでに約380社、7.6万人のビジネスマンを指導した実績を持つ。現在も、家庭教育・学校・企業の人材育成、講演・研修活動、テレビ出演、執筆活動など幅広い分野で活動を展開している。

■代表取締役社長:原田隆史

元埼玉県教育委員。高知市教育アドバイザー、三重県政策アドバイザー、奈良市教育スーパーバイザーも務める。ビジネス・ブレークスルー大学 経営学部教授。

株式会社アスリートスタンダード

代表の村井忠寛が長年におけるプロ選手生活や監督としての経験をもとに、人を育て、組織を強くする方法に興味を持ったことがきっかけで、2015年Athlete standard Inc.を創業。「スポーツは生きる教科書」「自立した人間を育て、チームや組織を強くする」をモットーに、スポーツ教育を軸とした事業を展開している。自立型人間教育を掲げる「原田メソッド」認定パートナー(プロアスリート出身として初)として、Jリーグチームや高校・大学の部活動での研修・指導の他、沖縄県アイスホッケー連盟、滋賀県アイスホッケー連盟と連携し指導者教育プログラムの開発と実施を行う。また、ドイツ発祥の幼児向け教育ボール運動プログラム「Ballschule(バルシューレ)」事業、動画コーチング「SPLYZA TEAMS」事業など、スポーツ領域における教育の大切さを広めている。

■代表取締役:村井忠寛

元プロアイスホッケー選手。監督、事業部部長も歴任。現在、青山学院大学アイスホッケー部育成ディレクター、沖縄県アイスホッケー連盟競技力向上対策事業ディレクター、公益財団法人東京都アイスホッケー連盟理事。

  • facebook
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • はてなブックマーク